脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の後遺症〜感覚障害編

  1. 脳PLUS >
  2. スタッフブログ >

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の後遺症〜感覚障害編

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の後遺症〜感覚障害編

脳卒中は脳の血管が詰まる脳梗塞、脳の中の血管が破れて血が出る脳出血、頭蓋骨とくも膜の間の血管が破れるくも膜下出血があります。

今回は脳卒中によって起こる後遺症の1つ「感覚障害」についてお話しさせていただきます。

感覚

そもそも感覚とは、「ある刺激(機械的刺激、光・音など)により感覚受容器が刺激され、その受容器から発せられた情報が神経伝導経路をたどり、大脳皮質の感覚野に投射され、刺激を受けたことをいう。」とされています。

 

そのため、脳の出血部位や梗塞部位にされる場所によって、以下のような部分の感覚に

視覚・聴覚・味覚・嗅覚・平行覚といった「特殊感覚」、「内臓感覚」、体の表面(触覚・痛覚・温度覚)の感覚がわかる「表在感覚」、体の深部(関節や骨、筋)の感覚がわかる「深部感覚」、複数の感覚情報の統合ができる「複合感覚」に障害がでてきます。

 

詳しくはブログにて、感覚障害に対するリハビリや自主練習、脳のどこに出血・梗塞ができたら、感覚障害が生じるのかをお伝えさせていただきます。

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)のリハビリ〜「手が伸ばせない」人の自主トレ編③〜

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)のリハビリ 〜「手が伸ばせない」人の自主トレ編③感覚障害〜 脳卒中は、脳の血管が詰まる脳梗塞、脳の中の血管が破れて血が出る脳出血、頭蓋骨とくも膜の間の血管が破れる ...

続きを見る

 

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)のリハビリ〜「ヒップアップ(お尻あげ)」の自主トレ編①〜

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)のリハビリ 〜「ヒップアップ(お尻あげ)」自主トレ編①〜 脳卒中は脳の血管が詰まる脳梗塞、脳の中の血管が破れて血が出る脳出血、頭蓋骨とくも膜の間の血管が破れるくも ...

続きを見る

「手がしびれている」、「握っている強さの強弱がわからない」でお困りのことがございましたら無料相談、無料体験(期間限定)を行っております。お気軽にご相談、体験のご予約をおとりください。無料体験では、皆様の症状をタイプ別に分類し、1人1人に合わせた、リハビリプラン、自主練習をご提示させていただきます。

 

お問い合わせ・無料相談・無料体験(期間限定)はこちら

〒:557-0014

住所:大阪市西成区天下茶屋3-28-5

TEL:06-4398-3515

E-mail:info@nouplus.

営業時間:9:00〜20:00

休み:年末年始休業のみ

Copyright© 脳卒中専門リハビリステーション 脳PLUS , 2020 All Rights Reserved.